粗大ごみを集めて売り物に!?悪質リサイクル業者

PR|遺品整理で相続する

各地方の自治体にもよるのですが、最近では大型のベットやタンスといった粗大ごみを処分するのにお金が掛ります。

大体は、スーパーやコンビニ等で大型ごみのシールを購入し、自宅の前に置いておけば市の指定業者が回収してくれるという流れになると思います。
実はそんな大型ごみを狙って、別の業者が持って行ってしまう事もあるんです。

自分は、指定の業者が持って行ったと思ってしまいますし、指定業者も気が付きません。
ごみを持って行った業者は、リサイクルショップとして販売するんです。

ごみが無くなる分にはいいんですけど、やはり折角お金を出してごみを出していますしリサイクル業者は完全に窃盗罪です。

僕の友人の話しですが、引っ越しに際して必要の無い粗大ごみを一括でリサイクル業者に買い取ってもらおうと思い、業者を自宅に呼んだんです。

しかし業者曰く「引き取っても買い手がつかない」「ここまで使い込まれていたら捨てるしかない」と言って引き取ってもらえませんでした。

友人は仕方なく処分する事になったのですが、粗大ごみを出した当日、リサイクル業者が引き取り拒否していたはずの粗大ごみを、こっそり持っていこうとしていたのです。

その様子は、たまたまマンションの管理人が見ていて業者は御用となったんですが、友人は何とも愕然としていました。

リサイクル業者というのは比較的簡単に開業できる分、変な業者も多いんです。
皆さんもお気を付け下さい。

 

優良な粗大ごみ回収業者には祖母宅の片付けの際に、本当にお世話になりました。いやもう、本当に「もっと早く知っていれば良かったー!」というぐらいに、粗大ごみ回収業者の存在に感謝しましたよ。だって、失礼ですけれどあれだけの「ゴミの山(失礼…)」を半日でキレーイに撤去してくれたのですからね。

 

しかも仏壇や日本人形など「どうしたらいいんだろう、こういったものは…」などと家族でも途方にくれているような物も適切にパッパパッパと片付けてくれましたからね。なんでも、使わなくなった仏壇やぬいぐるみや人形を引き取ってお祓いをしてくれるお寺があるとかで、粗大ごみ回収業者からそのお寺へとお祓いが必要な物は運んでくれるそうです。

 

そしてまた、「何ゴミなのこれ?」と私たち住民でもわからないような物についても、これまたパッパパッパと片付けてくれました。地域ごとの分別も把握しているようで、いやもう「プロの仕事お見事!」と賞賛を送りたいほどに手際よく片づけてくれましたね。助かりました!

 

<広告>クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|女性の人生|ショッピングカト|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|オーディオ|貯蓄|童話|生命保険の選び方|JALカード|内職 アルバイト|健康マニアによる無病ライフ|初値予想|お家の見直ししま専科|